P波とは?

P波(P wave)

P波の形

P波とは、心電図上の最初の陽性波であり、心房の脱分極を表します。

心房が脱分極することで心房が収縮します。

形態

・滑らかな輪郭

・II誘導の単相性

・V1誘導の二相性

V1誘導は右房の前面にあり、左房は背側にあります。心房興奮は右房→左房の順に進むため、P波の前半はV1電極に向かってくる右房の興奮を反映し、P波の後半はV1電極から離れる左房に向かう興奮を反映しています。

そのためV1誘導では二相性のP波になります。

通常のP波の電気軸は0°~+75°の間にあります。

P波の電気軸

興奮が右上から左下に向かうのでⅠ誘導、Ⅱ誘導、aVF誘導で陽性になります。

P波の軸

持続時間

正常なP波の幅は0.12秒未満(<120ms)とされています。

振幅

四肢誘導と胸部誘導で正常範囲が異なります1)

・四肢誘導:2.5mm未満

・胸部誘導:1.5mm未満
P波の振幅

参考文献

心電図の読み方パーフェクトマニュアル P26-28

ほぼ初めての心電図 P82-93

1)ECG P wave abnormalities. Singapore Med J. 2013 Jan;54(1):4-7; quiz p.7. 

2)P-wave morphology: underlying mechanisms and clinical implications. Ann Noninvasive Electrocardiol. 2012 Jul;17(3):161-9. 

タイトルとURLをコピーしました