septal q waveとは?

septal q wave

心室筋において最も早く興奮するのは心室中隔であり、左脚を介し左室側から右室側に興奮します。その時に生じる波が、中隔性q波 (septal q wave)です。中隔性q波は正常所見であり、Ⅰ、aVL、V5、V6に見られます。

心室中隔の興奮

心室筋の脱分極は左心室の3つの領域で同時に始まりますが、2つの興奮ベクトルが互いに相殺されるため、心室中隔の左室側から右室側への興奮ベクトルがseptal q waveを形成することが提唱されています1)

septal q waveの相殺

IおよびV5-6の3つのリードからq波が同時に消失すること(absent septal Q waves)が心電図異常の指標として提唱されてきました2)が、正常亜型とする報告もあります3)

心室中隔に梗塞が生じるとこの V5,6誘導のq波が消失することがあります。

心電図の読み方パーフェクトマニュアル P95

1)Total excitation of the isolated human heart. Circulation. 1970 Jun;41(6):899-912. 

2)Electrocardiographic correlates of absent septal q waves. Am J Cardiol. 1998 Sep 15;82(6):809-11, A10. 

3)Absent septal Q waves in otherwise normal electrocardiograms–a variant of normal? J Electrocardiol. 2001 Jul;34(3):207-14.

タイトルとURLをコピーしました